厳選ヨーヨーサイト様新着記事

    タミヤショップオンライン

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    LS deco 撮影ボックス40 購入

    サイトやブログを始めてから物の写真を撮る機会が多くなりました。

    今までは地べたに置いたり、ちょっとオシャレな新聞をバックに写真を撮っていましたが、なんか恰好悪いなと思い撮影ブース的なものは無いかなと調べていた所、Amazonでこんなものを見つけました。


    LS deco 撮影ボックス40 【撮影ブース】ロールタイプ3バリエーション背景付き フィギュア撮影などに [エレクトロニクス]

    値段は定価7,000円が2,780円となっていて、なかなかお安い。

    これぐらいだと失敗してもあまり痛くないし、評判も悪くなかったのでさっそく購入。



    使わない時はこのように収納できるようになっています。



    組み立てたらこんな感じ。すべてマジックテープで脱着します。大きさは40㎝×40㎝×40㎝



    本体と背景布もマジックテープで脱着します。

    横が若干隙間が空いているのが気になるところではあります。



    背景布は折りしわにならないように丸めた状態で梱包されていました。

    背景布はグレー、青が裏表になっていて白が単色。

    グレーと青は2枚重なっていてしっかりした感じ。

    白の方は薄いので、下が少し透けてしまいます。

    もう一枚白の布か何かを敷かないと厳しそう。

    とまあ、荒い感じはするものの全体的には悪くありません。

    次は写真を撮ってみてどう映るか!本体の作りが良くてもちゃんと物を映せなくては意味が無い!

    フィギュアとかの方が分かりやすそうでしたが、我が家にはそういうものは無いので、ヨーヨーを使いました。



    それではLS deco 撮影ボックス40で撮ったヨーヨーをご覧下さい!









    なんということでしょう!

    今までとは大違いの写真が撮れてしまいました!

    いや、文字がボケてね?とか光が映り込んじゃってね?とかいうのは自分の腕が悪いだけなんですけどね。

    ライトやレフ版は使わずに、撮影ブースの後ろがちょうど窓だったので太陽の明かりと、部屋の蛍光灯のみの環境で撮影しました。

    使用カメラはデジタル一眼のNikonD40、フラッシュ発光禁止で撮影しています。

    3,000円以内でこのぐらいの写真が撮れてしまうので、撮影ブース買って良かったです。

    ていうかもっと早く買っておけばよかった!

    これからの撮影ライフが捗りそうです。




    スポンサーサイト


    <PR>
    ホビー・フィギュア通販

    検索フォーム

    プロフィール

    104

    Author:104
    年齢:30代
    出身:東京
    趣味:ヨーヨー、読書、一人旅
    ヨーヨーに特化したサイトyoyoreviveの管理人をやっています。

    ヨーヨー経歴

    2010年
    20代後半にして初めてヨーヨーに触れる
    (その時はハイパーヨーヨー)

    2010年
    仕事等が忙しくなり基本トリックを覚えたあたりで終了

    2013年6月頃
    再びヨーヨー熱が高まりトリックの練習と共にプラやメタルなど手当たり次第に収集を始める

    2013年10月
    yoyoreviveの運営を開始
    (2014年11月現在休止)

    2013年12月
    サブカルremixを立ち上げる

    2015年
    現在に至る

    最近のお気に入りヨーヨー
    クラウン


    コメントはお気軽にどうぞ!

    リンクはご自由にどうぞ!

    リンク報告、相互リンク依頼、その他問い合わせについては以下のメールフォームをご利用ください。
    返信が必要な場合は後日ご連絡させて頂きます。
    yoyorevive、サブカルremix専用メールフォーム

    ランキング参加中

    ランキングサイトに参加しています。
    よかったらポチッとお願いします!

    ブログランキング・にほんブログ村へ

    最新記事

    国産ヨーヨーメーカー一覧










    最新コメント

    最新トラックバック

    ブロとも申請フォーム

    QRコード

    QR

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。